恋人がほしければTwitterを始めろ!

恋人探しをしている人が人脈を広げるためにオススメなのがTwitterです。
利用者の多くが趣味別などにアカウントを作りツイートを行っている方が多い傾向です。
アカウントを作る際には自分も趣味をメインとしたテーマ用にアカウントを作り、リアルの友人と繋がっているアカウントとは別物にしておくと良いでしょう。

Twitterでアカウントを趣味用に作る理由が、恋人探しを行う場合には重要なポイントです。
リアルと同時進行で利用する際はツイート内容から自分が恋人探しを行っていると友人や知人に知られてしまうでしょう。
逆の場合としては自分がフォローしている相手にリプライやリアクションなどを行うと友人達に知られてしまいます。
アプローチをしようにも知り合いの目がある中で行動することになるため、注意が必要です。

共通の趣味の相手を見つけても無言でフォローはせずに、一声掛けてからフォローしましょう。
無言フォローの場合はフォローバックしてもらえない可能性があり、自分のツイートを相手に見てもらえないためです。
最初はリプライや共通の話題から徐々に仲を深めていくのが一番です。

Twitterで気を付けたい点としては相手のフォロー数とフォロワー数です。
片方に偏りがある場合や、人数が多すぎる場合は人脈を広げるにしても数が多すぎて出会いを求めには不向きでしょう。
恋人探しに重点を置く場合であれば、少人数で仲を深めていける方が望ましく、相手に自分のツイートを見てもらえるので交友関係が広すぎない相手を選ぶと良いでしょう。

趣味のツイートをテーマにしているとはいえど、自分に関する写真などをツイートする人も居ます。
写真を見て、その雰囲気から自分の好みの相手であっても、いきなりダイレクトメッセージを送り付けないようにしましょう。
相手側からすると警戒心が強まり、せっかくフォローをしてもブロックされて縁を失ってしまう場合があるからです。
必ず関係を築いてからダイレクトメッセージを送り、少しずつ打ち解けていくのがコツです。

趣味用のアカウントであっても、自分がフリーであることや恋人が居ないことを必ずツイートで情報を零しておくことも恋人探しには必要なポイントです。
周囲に知らせておくことで、意中の相手ではなくてもオフ会や合コンの誘い、紹介を受けることが可能です。

縁は自分で作り探さない限りはできないので、Twitterなどのネットを通してでも自分から行動をして相手を探す努力をしていきましょう。